ミュージックライブ 出演者

BANDA DELHI(バンダデリ)

布上智子 (ぬのかみ・ともこ)—— ボーカル

富山県出身。2002年11月、女性ヴォーカルグループ「grava」を結成し、ソロのシンガーとしても歌手活動を開始。

2008年、日本のブラジル音楽のパイオニア、加々美淳(ジュン)氏との出会いを機にブラジル音楽に傾倒し、その半年後にはジョルジーニョ・ド・パンデイロら、ブラジル音楽の人間国宝的なトップミュージシャンとの3日間の演奏を敢行。

2009年、2016年、2017年とブラジルへの渡航を重ね、飾らないキャラクターと華やかな歌声でブラジル音楽の魅力を全国に伝えている。

現在では、地元富山でgravaをリスタートし、更に富山が音楽と笑顔の溢れる街にすべく精力的に活動を行なっている。

林 真信 (はやし・まさのぶ)—— ギター

富山県出身。10歳頃より、家にあったクラシックギターを弾き始める。

中学でのバンド活動をきっかけに様々なジャンルに取り組み、地元ライブハウス、クラブ等で演奏活動をしている。

1996年に上京。首都圏を拠点に活動後、現在は北陸を中心にロック、ジャズ、フュージョン、ポップス、ブラジル、ラテンetc…ジャンルを超えて活躍中。持ち前のセンスとグルーヴで、鮮やかなインプロビゼーションやリズムをロック魂で届ける。

武田 悟(たけだ・さとる)—— ウッドベース

同志社大学在学中に「ザ・サードハードオーケストラ」に所属し、ジャズ、フュージョンに傾倒。

ウッドベースを始める。卒業後は富山に帰郷し、様々なジャンルにおいて活動。

近年は後進の育成にも力を注いでいる。

主な共演者は、マイク・スターン、渡辺貞夫、渡辺香津美、佐山雅弘など。

中井和也(なかい・かずや)——  ドラム

富山市出身。小学校の頃よりブラスバンドでトランペットを始めるが、一転発起ドラムに転向。

大学卒業後、地元で行われたJAZZワークショップに参加し、ジャズドラムを始める。その後、地元の様々なバンドを通じ、ジャズやブラジルミュージックなどを中心に、富山や金沢で活動中。カレーをこよなく愛するドラマー。

Herart & Beer 日本海倶楽部 BEER FESTA 2019

日時:2019年6月9日(日)10:00〜17:00

​会場:Heart & Beer 日本海倶楽部ビアパーク

   〒927-0605 石川県鳳珠郡能登町立壁92

​お問い合わせ:日本海倶楽部

©️ NIHONKAI CLUB 20th ANNIVERSARY BEER FESTA 2019

Facebookでも情報をリアルタイムでお知らせいたします。

​〈いいね〉よろしくお願いします!